NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ダットサントラック ロングボディー デラックス

年式 1985年
型式 CG720
全長 4,690mm
全幅 1,610mm
全高 1,555mm
ホイールベース 2,815mm
トレッド(前/後) 1,315/1,350mm
車両重量 1,090kg
エンジン Z16型 直4OHC 1,595cc
最高出力 60kw(82PS)/5000rpm
最大トルク 134N・m(13.7kgm)/3200rpm
サスペンション(前/後) ウィッシュボーン/リーフリジッド
ブレーキ(前/後) ディスク/ドラム
タイヤ 6.00-14-6PR/6.50-14-8PR
その他 最大積載量1000kg
1979年10月登場の720型は、直線基調で、同時代のA10型バイオレットやS110型シルビア(米国名:200SX)に似たイメージのスタイリングを採用しました。初めて4WDモデルを発売し、レジャーユースを本格的に織込んだモデルとして大きなターニングポイントとなりました。 1983年7月、米国テネシー州スマーナに竣工した米国日産製造(NMMC, 現NNA)でも生産が始まり、小型ピックアップトラックの一大市場に発展した米国での需要に、対応したことでも歴史に残ります。 このクルマは、1982年のマイナーチェンジで、排気ガス対応されたZ16型エンジン搭載の最終モデルです。