NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

Be-1 横浜スタジアムリリーフカー

年式 1987年
型式 BK10
全長 3,635mm
全幅 1,580mm
全高 1,370mm
ホイールベース 2,300mm
トレッド(前/後) 1,365/1,350mm
車両重量 710 kg
エンジン MA10S(直4・OHC) 987cc
最高出力 38kW(52ps)/6,000rpm
最大トルク 75N・m(7.6kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) ストラット/4リンク
ブレーキ(前/後) ディスク/ドラム
タイヤ 165-70-HR12
その他
K10型マーチをベースにした「パイクカー」シリーズの第1弾として、1987年(昭和62年)1月に発売されたBe-1。発売を前に、抽選で購入予約者を決定するという、異例の人気ぶりでした。このクルマは、発売と同時に横浜ベイスターズのホームグラウンドである横浜スタジアムで活躍したリリーフカーです。Be-1をベースとしてオープンカーに改造され、丸いヘッドライトの愛らしいフロントマスクはもちろん、赤いボディに日産自動車とBe-1のロゴが入り、助手席を少し高くした仕様が特徴で、約2年間、リリーフ投手を乗せて活躍しました。かつて横浜に在籍し、大リーグでも活躍した「大魔神」こと佐々木主浩投手も、このリリーフカーでマウンドに向かいました。