NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ダットサンサニー バン1200DX

年式 1970年
型式 VB110型
全長 3,865mm
全幅 1,495mm
全高 1,405mm
ホイールベース 2,300mm
トレッド(前/後) 1240/1245
車両重量 735kg
エンジン A12型 (直4・OHV) 1,171cc
最高出力 50kW(68ps)/6,000rpm
最大トルク 95N・m(9.7kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) ストラット/縦置リーフ
ブレーキ(前/後) ドラム/ドラム
タイヤ 5.00-12-4PR/5.00-12-6PR
その他
1966(昭和41)年、日本のマイカー時代をもたらした画期的商品・初代ダットサンサニー1000・B10 型は、セダンとともにサニー1000 バン・VB10 型も同時発売し、軽快なスタイルの貨客両用車として個人商店を中心に高い人気を博しました。その次世代は1970(昭和45)年、セダンやクーペと同じ1.2ℓ・68psの直列4気筒OHVエンジン「A12型」を搭載したダットサンサニー1200バン・VB110型へ進化します。全車の4ドア化、バランサー付きテールゲートなどで使い勝手が劇的に向上しました。このクルマは1970年の「デラックス」です。 なお、兄弟車だったサニートラックは「サニトラ」の愛称で親しまれ、セダン・クーペ・バンが生産を終えても長く生き残り、日本では1994(平成6)年、海外市場では実に2008(平成20年)まで生産されました。