NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ブルーバード 1200 ファンシーデラックス

年式 1963年
型式 DP312
全長 3,915mm
全幅 1,496mm
全高 1,470mm
ホイールベース 2,280mm
トレッド(前/後) 1,209/1,194mm
車両重量 900kg
エンジン E1型 直4 OHV 1,189cc
最高出力 40.4kw(55ps)/4800rpm
最大トルク 87N・m(8.8kgm)/3600rpm
サスペンション(前/後) ダブルウィッシュボーン・コイル/平行リーフ・リジッド
ブレーキ(前/後) ドラム(前後共)
タイヤ 5.60-13 4P
その他
初代ダットサンブルーバードは、「幸せを運ぶ青い鳥」のキャッチコピーとともに1959年(昭和34年)8月にデビューしました。翌年10月のマイナーチェンジで型式名が311型となると同時に、1リッター、1.2リッター車がそれぞれ45馬力と55馬力にパワーアップ。そして、1961(昭和36)年2月には、当時まだ珍しかった女性オーナードライバー向けの特別仕様車「ファンシーデラックス」が追加されました。このファンシーデラックスの専用装備には、レモンクリーム系とピンク系のボディカラーと同色のホイール、助手席サンバイザー内蔵化粧セット、ビューティーランプ、オルゴール入りフラッシャースイッチ、車体色に調和した室内色、シートアジャスト量の拡大、スリッパータイプのアクセルペダル、リヤシート上部のコートハンガー、フロントシート横の傘立て、ダッシュサイドのハイヒールスタンド、一輪挿しなど、その数は30点以上に及びました。このクルマは1963(昭和38)年のファンシーデラックスで、それらの専用アイテムがほぼ現存する、きわめて貴重な個体です。