NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ダットサン 1500ライトバン DX

年式 1972年
型式 VN521型
全長 4,345mm
全幅 1,570mm
全高 1,525mm
ホイールベース 2,530mm
トレッド(前/後) 1,250/1,265mm
車両重量 1,070kg
エンジン J15型 (直4・OHV) 1,483cc
最高出力 57kW(77ps)/5,200rpm
最大トルク 118N・m(12.0kgm)/3,200rpm
サスペンション(前/後) ウィッシュボーン・トーションバー/縦置リーフ
ブレーキ(前/後) ドラム/ドラム
タイヤ 5.50-14-6PR
その他 積載量:3名/500Kg(6名/300Kg)
ダットサン商用車(バンとトラック)は、日産自動車の草創期から戦後の高度成長期を中心にさまざまな物資を運び、日本の暮らしを支えてきました。また、日産が初めて米国市場で一定の成功をつかんだ記念碑的なクルマでもあります。 このクルマは、1965(昭和40)年に発売した520型ダットサン1300バンが1968(昭和43)年のビッグマイナーチェンジを経て521型になり、1970(昭和45)年2月に新設定された1.5ℓ・最高出力77psの直列4気筒OHV・J15型エンジンを搭載したダットサン1500バンです。折しも現在のE1(東名・名神高速道路)が全線開通し、本格的なハイウェイ時代の幕開けの時代にあたり、商用車にもさらに高いレベルの高速巡行性能が必要になっていました。このクルマは最大積載量500kg、乗車定員は最大6名という仕様です。