NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

プリメーラ・カミノ 1997JTCC #23 ザナビー

年式 1997年
型式 P11
全長 4,430mm
全幅 1,800mm以下
全高 1,385mm
ホイールベース 2,600mm
トレッド(前/後) 1,605mm以下/1,605mm以下
車両重量 975kg以上
エンジン SR20DE型 (直4・DOHC) 1,997cc
最高出力 221kW(300ps)以上/8,500rpm
最大トルク 265N・m(27.0kgm)以上
サスペンション(前/後) マルチリンク/ストラット
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク(前後共)
タイヤ 215-645-R18(前後共)
その他 1997年JTCCシリーズ3位 23号車 ザナヴィ・カミノ(本山哲選手)
モータースポーツは、技術の進歩や市販車の市場の変化に合わせてその姿を変えていきます。国内で高い人気を博した全日本ツーリングカー選手権(JTC)は、一時代を築いたスカイラインGT-R などのスポーツタイプから、1994(平成6)年、2ℓエンジンを搭載した4ドア車で競われる「JTCC」へ衣替えすることになりました。日産では欧州市場でも好評を博していた「プリメーラ」と、同年初頭にモデルチェンジしたばかりの「サニー」をここへ投入。このクルマは、300馬力にまでチューンされた4気筒DOHC1997?のSR20DE 型エンジンを搭載した、1997(平成9)年の「プリメーラ カミノ」で、本山哲選手のドライブで、シリーズ3位を獲得しました。