NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ステージア オーテックバージョン 260RS

年式 1997年
型式 WGNC34型
全長 4,885mm
全幅 1,755mm
全高 1,510mm
ホイールベース 2,720mm
トレッド(前/後) 1,480/1,510mm
車両重量 1,720kg
エンジン RB26DETT型 (直6・4バルブ DOHC・ツインターボ) 2,568cc
最高出力 206kw(280ps)/6,800rpm
最大トルク 368N・m(37.5kgm)/4,400rpm
サスペンション(前/後) マルチリンク/マルチリンク
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
タイヤ 255/50 R17
その他
1996(平成8)年発売の新型車ステージアは「プレステージ・ツーリングワゴン」をコンセプトに開発された、快適でスポーティな走りの新しいツーリングワゴンです。 スカイラインゆずりの高度なメカニズムがもたらす走行性能と、ワゴンとしての広く使いやすい荷室が特長でした。 「オーテックバージョン260RS」は1997(平成9)年にオーテックジャパンから発売された追加車です。260とはスカイラインGT-Rと同じRB26DETT型エンジンを指し、280psの大パワーに対応すべく車体とシャシーに大幅強化を施した最高性能グレードでした。電動SUPER HICAS、電子制御トルクスプリット4WD、ブレンボ製ブレーキ、17インチタイヤなど、GT-Rに対しても遜色のない構成をもち、日産史上最速のツーリングワゴンといっても過言ではありません。