NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

セドリック 2000デラックス

年式 1978年
型式 332
全長 4,690mm
全幅 1,690mm
全高 1,440mm
ホイールベース 2,690mm
トレッド(前/後) 1385/1380mm
車両重量 1,335kg
エンジン L20型 (直6 OHC) 1,998cc
最高出力 85kw(115PS)/5600rpm
最大トルク 162N・m(16.5kgm)/3600rpm
サスペンション(前/後) ダブルウィッシュボーン/リーフリジッド
ブレーキ(前/後) ディスク/ドラム
タイヤ 6.95-14-4PR
その他
4代目セドリックとなる330型は、好評だった先代230型同様、セダン、2ドア・4ドアハードトップ、バンに、2リッターエンジンと2.8リッターエンジンといったワイドバリエーションを踏襲し、米国車風の抑揚の強いスタイリングで1975年にデビューしました。NAPS(NISSAN ANTI POLLUTION SYSTEM)により50年排出ガス規制に合格したエンジンなどの新技術も搭載されていました。1976年には、51年排出ガス規制に適合し型式を331型とし、同時に、4ドアハードトップのヘッドランプが2ドアハードトップと同じ角形タイプに変更されました。また、1977年には2.2リッターディーゼルエンジンを搭載した乗用セダンが追加され、ディーゼルエンジンの新たな可能性を予感させました。1978年には、53年排出ガス規制に適合し、上級グレード車にはラジアルタイヤが標準化され、型式を332型としました。330系のセドリックは、先代230型と同様「特捜最前線」や「大都会」「西部警察」など往年の刑事ドラマでも活躍して親しまれました。このクルマは、332型の2000デラックスセダンです。