NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

パルサーGTI-R 1992年RACラリー出場車

年式 1992年
型式 RNN14
全長 3,975mm
全幅 1,695mm
全高 1,400mm
ホイールベース 2,430mm
トレッド(前/後) 1,445/1,435mm
車両重量 1,150kg以上
エンジン SR20DET (直4・DOHC・ターボ) 1,998cc
最高出力 221kW(300ps)/6,400rpm
最大トルク 392N・m(40.0kgm)以上/5,200rpm
サスペンション(前/後) ストラット/パラレルリンクストラット
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク(前後共)
タイヤ 195-70-R16(前後共)
その他 1992年WRC・RACラリー(英国)出場車 #12 S・ブロンクビスト/B・メランダー組(リタイア)
ダットサン、ブルーバード、フェアレディZ、バイオレット、シルビアなどバラエティに富んだマシンを投入し、日産は過酷な海外ラリーに積極的にチャレンジしてきました。1990年(平成2年)に誕生した4代目パルサー(N14型)のスポーツモデル・GTI-Rは、1991年(平成3年)と1992年の世界ラリー選手権(WRC)に参戦しました。パルサーGTI-Rが、コンパクトなボディに強力な直列4気筒DOHCターボのSR20DET型エンジンを搭載し、アテーサE-TSという日産独自の4WDシステムを採用していたことなどが、ラリー参戦のために白羽の矢が立てられた理由です。実戦では、エンジンパワーを300馬力にまでパワーアップ。このクルマは1992年(平成4年)、S・ブロンクビスト/B・メランダー組が、イギリスのRACラリーに出場したマシンです。