NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

シルビア K's タイプS

年式 1994年
型式 S14型
全長 4,500mm
全幅 1,730mm
全高 1,295mm
ホイールベース 2,525mm
トレッド(前/後) 1,480/1,470mm
車両重量 1,220kg
エンジン SR20DET型 (直4・4バルブ DOHC ・ターボ) 1,998cc
最高出力 162kw(220ps)/6,000rpm
最大トルク 274N・m(28.0kgm)/4,800rpm
サスペンション(前/後) ストラット/マルチリンク(独立)
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ 205/55R16 89V
その他
6 代目のシルビア・S14 型は、大ヒットとなったS13 型の後継として「意のままの楽しい走りとセンスの良さを徹底追及した、スタイリッシュスポーツクーペ」をコンセプトに、平成5(1993)年10 月に発売されました。 キャッチコピーは「Eye Hunt SILVIA」です。操縦安定性や居住性、衝突安全性などの理由から寸法は小型車枠を超えたものの、大好評だった先代のスタイリングイメージや、K's・Q's・J's のグレード構成も念頭に置かれました。 海外市場でも「240SX」として親しまれます。 いっぽう、1989(平成1)年発売のハッチバックモデル180SX・RS13 型1998(平成10)年まで約10 年間生産が続きました。 このクルマは220ps のターボエンジン搭載で、リアスポイラー標準装備の1994(平成6)年式「K'sタイプS」です。