NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ダットサンサニー1000 4ドアデラックス

年式 1967年
型式 B10
全長 3,820mm
全幅 1,445mm
全高 1,345mm
ホイールベース 2,280mm
トレッド(前/後) 1,190/1,180mm
車両重量 665kg
エンジン A10型 (直4・OHV) 988cc
最高出力 41kW(56ps)/6,000rpm
最大トルク 75N・m(7.7kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) 横置きリーフ・独立懸架/半楕円リーフ・リジッド
ブレーキ(前/後) ドラム/ドラム
タイヤ 5.50-12-4PR
その他
B10型は、1966年(昭和41年)4月にデビューしたダットサンサニーの初代モデル。1959年(昭和34年)登場の初代ブルーバード(310型)とともに、日本のファミリーカー時代をリードした車です。1965年(昭和40年)に日産初の新型車名公募キャンペーンを実施し、翌年2月に約850万通の応募の中から「サニー」の名称が決定しました。サニーはその後30年にわたり名機と称された「A 型」エンジンを初めて搭載したクルマで、直列4気筒988?のハイカムシャフトOHVは56馬力を発生しました。発売当初は2ドアセダンとバンのみの設定でしたが、1967年(昭和42年)4月に4ドアセダン、4速フロアシフト車とフロアAT車がリリースされ、1968年(昭和43年)にはファストバックスタイルの2ドアクーペ(KB10型)が追加されました。このクルマは、1967年(昭和42年)に登場した4ドアセダンです。