NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

パルサー スーパーエクセレンス TRENDA

年式 1990年
型式 N13
全長 4,215mm
全幅 1,645mm
全高 1,380mm
ホイールベース 2,430mm
トレッド(前/後) 1,435/1,430mm
車両重量 960kg
エンジン GA15S型 (直4・OHC) 1,497cc
最高出力 63kW(85ps)/6,000rpm
最大トルク 123N・m(12.5kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) ストラット/パラレルリンク・ストラット
ブレーキ(前/後) ディスク/ドラム
タイヤ 175-70-R13 82S
その他
N13型は、1986年(昭和61年)5月にフルモデルチェンジしたパルサーの3代目モデルです。4ドアサルーンに加え、3ドアと5ドアのハッチバックのボディバリエーションがありました。新開発のDOHC(ツインカムCA16DE型)エンジン、日本の量産車では初となるビスカスカップリング式4WDシステムの「フルオート・フルタイム4WD」などが高い評価を受け、1986年〜1987年「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。日産車として初の受賞でした。この「TRENDA(トレンダ:トレンドとアテンションからの造語で、先進性と注目の意味)」は、1990年(平成2年)1月に発売された特別仕様車で、エアコンやカーオーディオなどを標準装備しながら、当時の価格で120〜130万円台で販売されていました。