NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

スカイラインGT-R V・spec

年式 1997年
型式 BCNR33 型
全長 4,675mm
全幅 1,780mm
全高 1,360mm
ホイールベース 2,720mm
トレッド(前/後) 1,480/1,490mm
車両重量 1,540kg
エンジン RB26DETT 型( 直6・DOHC・4 バルブ・ツインターボ) 2,568cc
最高出力 206kW(280ps)/6,800rpm
最大トルク 368N・m(37.5kgf・m)/4,400rpm
サスペンション(前/後) マルチリンク/ マルチリンク( 独立)
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク / ベンチレーテッドディスク
タイヤ 245/45ZR17
その他
GT-R V・スペックは、スカイラインGT-Rにオプションパックを装備したハイスペック仕様です。 1993 (平成5)年2 月にR32 型のGT-R に初めて設定され、ブレンボ製ブレーキや17 インチのBBS 製ホイールが標準装備 だったことで大きな話題となりました。 そして、1995 (平成7)年1 月発売のR33 型GT-R V スペックからは駆動方式がアテーサ E-TS PRO に進化し、グループN レース用のベース車として活躍しました。 このクルマは、1997 年(平成9 年)2 月マイナーチェンジ後のGT-R V・スペックです。エンジンは標準のGT-R と同じ2.6ℓ・ 直列6 気筒DOHC ツインターボ(RB26DETT)ですが、V・スペック独自の高性能ブレーキや大径ホイールを含むオプションパックの装備で、より高い運動性能を発揮しました。