NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

グロリア 2000カスタムデラックス

年式 1972年
型式 H230
全長 4,690mm
全幅 1,690mm
全高 1,455mm
ホイールベース 2,690mm
トレッド(前/後) 1,380/1,380mm
車両重量 1,315kg
エンジン L20型 (直6・OHC)シングルキャブ 1,998cc
最高出力 85kW(115ps)/5,600rpm
最大トルク 157N・m(16.5kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) ダブルウィッシュボーン/リーフ・リジッド
ブレーキ(前/後) ディスク/ドラム
タイヤ 6.95-14-4PR
その他
セドリックとグロリアは、1971年(昭和46年)2月発売の230型から基本構造を統一した1モデルとして統合され、フードパネル/マスコット、ラジエーターグリル、リヤコンビランプ/フィニッシャーなどが異なるだけの姉妹車となりました。当初のグロリアのボディバリエーションは、2ドアハードトップとセダンの2つのみで、セドリックにはワゴンモデルがありましたが、グロリアには設定されませんでした。1972(昭和47)年には日本車初の4ドアハードトップが追加され、センターピラーを取り去った開放的なスタイルはその後の高級パーソナルカーに大きな影響を与えました。このカスタムデラックスは、1972(昭和47)年のマイナーチェンジ後の4ドアセダンで、「特別機動捜査隊」「大都会」「西部警察」など往年の刑事ドラマでの活躍でも親しまれました。