NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ダットサンブルーバード エステートワゴン

年式 1967年
型式 WP411
全長 4,000mm
全幅 1,490mm
全高 1,445mm
ホイールベース 2,380mm
トレッド(前/後) 1,206/1,198mm
車両重量 960kg
エンジン J型 (直4・OHV) 1,299cc
最高出力 46kW(62ps)/5,000rpm
最大トルク 98N・m(10.0kgm)/2,800rpm
サスペンション(前/後) ダブルウィッシュボーン・コイル/半楕円リーフ・リジッド
ブレーキ(前/後) ドラム/ドラム
タイヤ 5.60-13-4PR
その他
2代目ブルーバード・410型は、4ドアセダンとワゴンが1963(昭和38)年に同時発売され、ワゴンのエンジンは1,200ccのE型のみが用意されていました。1965年(昭和40年)5月のマイナーチェンジで411型となり、55psのE型エンジンは、1,300cc・62psのJ型に変更され、高速走行性能が大きく向上しました。1966年(昭和41年)にも、それまで賛否のあったテールエンド形状を改めるビッグマイナーチェンジが行われ、同時に1300バンの追加もありました。このクルマは、1966年のマイナーチェンジを経た最終型のエステートワゴンです。