NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ダットサン 1300 トラック

年式 1966年
型式 520
全長 4,245mm
全幅 1,575mm
全高 1,545mm
ホイールベース 2,530mm
トレッド(前/後) 1,250/1,267mm
車両重量 960kg
エンジン J型 (直4・OHV) 1,299cc
最高出力 46kW(62ps)/5,000rpm
最大トルク 98N・m(10.0kgm)/2,800rpm
サスペンション(前/後) ウィッシュボーン・トーションバー/半楕円リーフ・リジッド
ブレーキ(前/後) ドラム/ドラム
タイヤ 6.00-14-6PLT/6.00-14-8PLT
その他 変速機 4速コラム
ダットサントラックの6代目モデルとなる520型は、1965年(昭和40年)にデビューしました。420型は存在せず、320型からのフルモデルチェンジとなりました。エンジンは、新開発となる1300cc直列4気筒OHVのJ型を搭載しています。ボディバリエーションは、3人乗りのトラック、6人乗りのピックアップとライトバンの3タイプがありました。520型からトラックの乗車定員は3名に増え、実用性が向上しています。また、ホイールベースが60mm延長され、前後トレッドも80mm拡大、さらにサスペンションも改良されました。これらによって操縦安定性や乗り心地、居住性も向上し、好評を博しました。520型の時代に、ダットサントラック(バンを含む)は生産累計100万台を達成しています。1969年(昭和44年)に打ち立てられた金字塔でした。