NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

フェアレディ280Z-T 2by2

年式 1981年
型式 HGS130
全長 4,620mm
全幅 1,690mm
全高 1,305mm
ホイールベース 2,520mm
トレッド(前/後) 1,395/1,390mm
車両重量 1,300kg
エンジン L28E型 (直6・OHC) 2,753cc
最高出力 114kW(155ps)/5,200rpm
最大トルク 230N・m(23.5kgm)/4,000rpm
サスペンション(前/後) ストラット/セミトレーリングアーム
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ 195-70-HR14
その他
2代目フェアレディZとなるS130型は、1978年(昭和53年)8月に誕生しました。初代フェアレディZ(S30型)のロングノーズ&ショートデッキスタイルのコンセプトを継承しつつ、ボディをややワイド化することで室内スペースを拡大しています。さらに、全車に4輪ディスクブレーキを採用するなど、より快適で使いやすいスポーツカーとして進化を遂げました。L型エンジンの直列6気筒OHCには、2000ccと2800ccの2タイプがあり、この1981年式280Z-Tは、最高出力155馬力のL28E 型エンジンを搭載し、エアコンやパワーウインドウ、アルミホイールが標準装備される最上級グレードでした。