NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ダットサン サニー1000 バン デラックス

年式 1968年
型式 VB10型
全長 3,800mm
全幅 1,445mm
全高 1,385mm
ホイールベース 2,280mm
トレッド(前/後) 1,190/1,180mm
車両重量 665kg
エンジン A10型 (直4・OHV) 988cc
最高出力 41kW(56ps)/6,000rpm
最大トルク 75N・m(7.7kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) 横置リーフ/縦置リーフ
ブレーキ(前/後) ドラム/ドラム
タイヤ 5.00-12-4PLT/5.00-12-6PLT
その他
日本の本格的な「マイカー時代」を到来させた初代ダットサンサニー1000は、1966年(昭和41)年4月、まず2ドアのセダンとバンでダットサンブランドから発売になりました。サニー1000バンは、2ドアモデルに加えて1967(昭和42)年に4ドアが発売され、同年サニートラック(B20型)も追加になっています。直線を基調としたシンプルなエクステリアはセダンと共通ながら、開発当時はセダンより先にバンのスタイリングが決まり、このバンを基にしてセダンがデザインされたことはあまり知られていないエピソードです。サニー1000バンは、セダンライクな雰囲気を持つスタイリッシュな商用車として、多くのニーズに応えたクルマでした。このクルマは、1968(昭和43)年のマイナーチェンジ後の「ダットサンサニー1000バン デラックス」です。