NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

プリンス・スカイラインスポーツ・クーペ

年式 1963年
型式 BLRA-3型
全長 4,650mm
全幅 1,695mm
全高 1,385mm
ホイールベース 2,535mm
トレッド(前/後) 1,338/1,374mm
車両重量 1,350kg
エンジン GB4型 (直4・OHV) 1,862cc
最高出力 69kW(94ps)/4,800rpm
最大トルク 153N・m(15.6kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) ダブルウィッシュボーン/ド・ディオンアクスル
ブレーキ(前/後) ドラム/ドラム
タイヤ 5.90-15-4PR チューブレス
その他 海外デザイナーによる日本初の市販車
1960(昭和35)年のトリノショーで発表され、翌年日本でのお披露目を経て1962(昭和37)年4月に発売されたスカイラインスポーツは、イタリアの著名デザイナー、ジョバンニ・ミケロッティがスタイリングを手がけたクルマです。生産にあたっても、ボディはイタリアから職人を招聘して技術伝承をしながら手作業での製作という未曾有の工程を採っていました。エンジンとシャシーはグロリア用を流用。1862ccの直列4気筒エンジンは94馬力を発生。価格はクーペ 185万円、コンバーチブル195万円と、現在の貨幣価値換算で2000万円以上に相当する高価格車だったため、生産台数は約60台にとどまりました。