NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ダットサン1300 バン

年式 1966年
型式 V520型
全長 4,300mm
全幅 1,570mm
全高 1,525mm
ホイールベース 2,530mm
トレッド(前/後) 1,250/1,267mm
車両重量 1,070kg
エンジン J型 (直4・OHV) 1,299cc
最高出力 46kW(62ps)/5,000rpm
最大トルク 98N・m(10.0kgm)/2,800rpm
サスペンション(前/後) ウィッシュボーン・トーションバー/縦置リーフ
ブレーキ(前/後) ドラム/ドラム
タイヤ 5.50-14-6PLT
その他
ダットサン バンは、日産自動車の草創期から戦後の高度成長期を中心に、さまざまな物資を運び、暮らしをサポートしました。1965(昭和40)年発売の520型バンは、最高出力62ps・最大トルク10kgm を発生する1.3ℓのJ 型エンジンによって最高速度も先代の105km/h から120km/hへ一気に向上し、長距離や高速移動でも余裕のある走りを実現しました。全幅の55mm拡大により、室内も乗車定員が2名から3名となり、居住性を向上させています。もともと410型ブルーバードと共通の雰囲気をもつボディは、翌1966(昭和41)年のマイナーチェンジでヘッドランプが4灯化され、ますますブルーバード風に近づきました。4速MTもフルシンクロ化し、同時に「デラックス」と「スタンダード」の2グレード構成になります。このクルマはマイナーチェンジ後の「デラックス」です。