NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

FALKEN☆GT-R 2002 スーパー耐久 No1

年式 2002年
型式 BNR34型
全長 4,600mm
全幅 1,785mm
全高 ----mm
ホイールベース 2,665mm
トレッド(前/後) 1,480/1,490mm
車両重量 1,470kg
エンジン RB26DETT型 (直6・4バルブ DOHC・ツインターボ) 2,568cc
最高出力 368Kw以上(500ps以上)/7,200rpm
最大トルク 539.3N・m(55kgm)/5,600rpm
サスペンション(前/後) マルチリンク/マルチリンク
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
タイヤ 245-40-R18
その他 スーパー耐久仕様
スカイラインGT-Rの活躍の舞台は、「グループA」と呼ばれたツーリングカーレースやGT選手権(JGTC)だけでなく、より市販車に近い「スーパー耐久(略してS耐)」でもその実力を発揮してきました。2002年も「全日本GT選手権」、「スーパー耐久」をその舞台として活躍しました。R34型スカイラインGT-R スーパー耐久仕様は、前身に当たるR32型、R33型からの進化を受け継ぎ、市販モデルの280psに対してS耐仕様は最高出力500ps、最大トルク55kgmというモンスターマシンでした。この#1「ファルケンGT-R」、(竹内浩典/田中哲也組)は、クラス1において、「エンドレスアドバンGT-R」に続き、シリーズ2位に入りました。