NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

セドリック オリジナル タクシー仕様

年式 1996年
型式 QJY31型
全長 4,690mm
全幅 1,695mm
全高 1,445mm
ホイールベース 2,735mm
トレッド(前/後) 1,440/1,400mm
車両重量 1,380kg
エンジン NA20P (直4・OHC LPG仕様) 1,998cc
最高出力 60kW(82ps)/4,600rpm
最大トルク 159N・m(16.2kgm)/2,400rpm
サスペンション(前/後) ストラット/5リンク
ブレーキ(前/後) ディスク/ドラム
タイヤ 6.40R-14-6PR
その他
1987(昭和62)年6月登場の7代目セドリック・Y31型は4ドアのハードトップとセダンをラインアップし、従来同様、セダンにタクシー仕様が存在しました。LPG4気筒のNA20P 型、LPG6気筒のRB20P 型、ディーゼルのRD28型の3種類のエンジンを揃えたY31型タクシー仕様車は、1991(平成3)年6月にハードトップ系がY32型にモデルチェンジしても継続生産され、併せて後席頭上空間拡大のためのルーフライン変更、オペラウインドーの廃止で後席居住性が向上しました。このクルマはNA20P 型を搭載した「オリジナル」グレードで、東京都内で実際に稼動していた個体です。