NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

サニー NXクーペ タイプB

年式 1990年
型式 FB13型
全長 4,140mm
全幅 1,680mm
全高 1,310mm
ホイールベース 2,430mm
トレッド(前/後) 1,445/1,425mm
車両重量 1,010kg
エンジン GA15DS型 (直4・4バルブ DOHC) 1,497cc
最高出力 69kw(94ps)/6,000rpm
最大トルク 125N・m(12.8kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) ストラット/パラレルリンクストラット
ブレーキ(前/後) ディスク/ドラム
タイヤ 175/70R13 82S
その他
NXクーペ(輸出名100NX)は、7代目サニー・B13型のクーペモデルとして1990(平成2)年に発売されました。従来の「RZ(アールズィー)-1(ワン)」の尖鋭的なイメージから一転、愛くるしいカジュアルクーペ的な趣で、サニーの系譜でも異色の存在です。北米市場の女性ユーザー向けに企画され、曲線的なスタイリングは北米デザインスタジオ*NDIが手がけたものです。北米の人気車300ZX・Z32型のモチーフも随所に見られ、ルーフが脱着可能なTバールーフ仕様も選べました。エンジンは1.5ℓ・1.6ℓ・1.8ℓの3種で、すべて4バルブDOHCです。 なお「タイムマシンかもしれない。」のキャッチコピーと当時のテレビCMは斬新なもので、擬人化された黄色いNXクーペが自在に変形するCGはモーフィングと呼ばれる技法で、たいへんな話題作になりました。このクルマは、イメージカラー「イエローパール」のタイプBです。