NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

キャブライト 消防車

年式 1968年
型式 A221改
全長 4,315mm
全幅 1,680mm
全高 1,740mm
ホイールベース 2,470mm
トレッド(前/後) 1,294/1,311mm
車両重量 885kg
エンジン D11型 (直4 OHV) 1,138cc
最高出力 39kw(53ps)/5,000rpm
最大トルク 83N・m(8.5kgm)/2,800rpm
サスペンション(前/後) 縦置リーフ/縦置リーフ
ブレーキ(前/後) ドラム/ドラム
タイヤ 5.50-14-6PLT / 5.50-14-8PLT
その他 キャブライト消防車仕様のカタログ記載がないため、標準トラックの諸元を掲載した
ダットサンブランドの小型キャブオーバートラック、キャブライトA120〜A122型(1961年発売)は、1964(昭和39)年3月に3代目のA220型へ進化しました。先代の経済性の高さを引き継ぎながら、エクステリア、インテリアともモダンなボディへと変更され、丸みを帯びた愛らしいフロントマスクが特徴的でした。従来からのトラック、バンに加えて9人乗りのコーチも加わわりました。1966年(昭和41年)4月にはエンジンを1046ccから1138ccへと排気量を拡大したA221型が登場します。このクルマは、そのA221型をベースとした消防車で、栃木県足尾町の消防団で活躍していたクルマです。