NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

セドリック カスタム6

年式 1966年
型式 P130型
全長 4,680mm
全幅 1,690mm
全高 1,455mm
ホイールベース 2,690mm
トレッド(前/後) 1,374/1,373mm
車両重量 1,280kg
エンジン J20型 ( 直6・OHV) 1,973cc
最高出力 74kw(100ps)/5,200rpm
最大トルク 152N・m(15.5kgf・m)/3,600rpm
サスペンション(前/後) ダブルウィッシュボーン/ 縦置リーフ
ブレーキ(前/後) ドラム/ ドラム
タイヤ 7.00-13-4PR
その他
1965 年(昭和40 年)に発売された2 代目セドリック・130 型は、米国風だった初代のスタイリングを一新し、「フローイングライン」を謳った流麗かつ上品なイタリアンデザインを採用しました。 発売当初のエンジンラインアップは4 気筒のH20 型・6 気筒のJ20 型(ともにOHV)に加えて、その後長く使用され名機と称された新開発の「L20 型」6 気筒OHC エンジンを初採用し、結果的に3 種類の2ℓエンジンが選べた点がユニークでした。 130 型は、高級乗用車としては珍しく67 年・68 年と東アフリカ・サファリラリーに参戦し、ともに完走を果たすなど、日産のモータースポーツ史にも意外な足跡を残しています。 このクルマは最初期型の「カスタム6」で、J20 型6 気筒OHV エンジン搭載のコラムM/T 仕様です。