NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

スカイライン 4ドアスポーツセダン GTS25 Type X・G

年式 1993年
型式 R32
全長 4,580mm
全幅 1,695mm
全高 1,340mm
ホイールベース 2,615mm
トレッド(前/後) 1,460/1,460mm
車両重量 1,340kg
エンジン RB25DE(直6・DOHC) 2,498cc
最高出力 132.3kW(180ps)/6,000rpm
最大トルク 225.6N・m(23.0kgm)/5,200rpm
サスペンション(前/後) マルチリンク/マルチリンク
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク(前後共)
タイヤ 205-60-R15(前後共)
その他
8代目となるR32型スカイラインは、1989年5月(平成元年)に「超感覚スカイライン」のキャッチコピーとともに登場しました。R32型の最大の話題は16年ぶりの「GT-R」復活でしたが、GT-R以外の標準車も、スタイリングから足回りなどの機構部分にいたるまで完全に刷新され、若干小さくスポーティなスカイラインに回帰したことで多くのファンの心をつかみました。ボディはピラードハードトップスタイルの4ドアセダンと2ドアクーペの2種類で、1991年(平成3年)のマイナーチェンジで新開発の2500cc・RB25DE型エンジンを搭載する「GTS25」が追加されました。このクルマは1993年式のGTS25 4ドアセダンです。