NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

サニー1000 デラックス

年式 1966年
型式 B10
全長 3,820mm
全幅 1,445mm
全高 1,345mm
ホイールベース 2,280mm
トレッド(前/後) 1,190/1,180mm
車両重量 645kg
エンジン A10型 (直4・OHV) 988cc
最高出力 41kW(56ps)/6,000rpm
最大トルク 75N・m(7.7kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) 横置きリーフ・独立懸架/半楕円リーフ・リジッド
ブレーキ(前/後) ドラム(前後共)
タイヤ 5.50-12-4PR(前後共)
その他 2ドアセダン
日本に本格的なマイカー時代をもたらしたクルマとして知られるダットサンサニー1000(B10型)は、1966年(昭和41年)4月に発売されました。988ccエンジンは最高出力56馬力で、軽快な走りが人気を集めました。車両サイズは全長3820mm、全幅1445mmと全長は現在のコンパクトカー並で、全幅は一回り小さいくらいですが、大人4人もしくは、大人2人と子ども2人という組み合わせにはジャストサイズでした。発売前に車名を公募したキャンペーンも話題を集め、約850万通の応募作の中から「サニー」の車名が選ばれています。スタンダード41万円、デラックス46万円、というお求めやすい価格も好評で、発売後5か月で販売累計3万台を突破するベストセラーに躍進。ちなみに当時はインスタントラーメン1袋が20〜30円の時代です。翌1967年に4ドアが、1968年にはクーペが追加され、日本のモータリゼーションの本格的な発展に多大な貢献をしました。