NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

シーマ タイプIII リミテッドL

年式 1991年
型式 FGDY32型
全長 4,930mm
全幅 1,780mm
全高 1,420mm
ホイールベース 2,815mm
トレッド(前/後) 1,500/1,500mm
車両重量 1,810kg
エンジン VH41DE型 (V8 ・4バルブ DOHC ) 4,130cc
最高出力 198kw(270PS)/6000rpm
最大トルク 370N・m(37.8kgm)/4400rpm
サスペンション(前/後) ストラット/マルチリンク
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
タイヤ 215/65R15 96H
その他
社会現象を引き起すまでの人気を誇った初代シーマを引き継ぎ、1991年(平成3年)に2代目シーマ(FY32型)が発売されました。コンセプトは「エレガントプレステージサルーン」。特徴は大排気量4130ccV型8気筒 DOHC エンジンならではの静かで力強い加速で、市販車として世界初の油圧アクティブサスペンション、マルチAV(ナビ等)システム、カードエントリーシステム、トータルコーディネート室内照明等の最新技術も挙げられます。一方アナログ時計採用による高品質感へのこだわりも見られます。このクルマは油圧アクティブサスペンション搭載のタイプIIIリミテッド Lグレードで、フロントフェンダー上のターンシグナルレンズがノンオリジナルの個体です。フード上のゴールドオーナメントとリアスポイラーは、当時のディーラーオプションでした。