NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

セフィーロ 30 Sツーリング

年式 1995年
型式 HA32型
全長 4,760mm
全幅 1,770mm
全高 1,410mm
ホイールベース 2,700mm
トレッド(前/後) 1,520/1,500mm
車両重量 1,370kg
エンジン VQ30DE型 (V6 ・4バルブ DOHC) 2,987cc
最高出力 162kw(220PS)/6,400rpm
最大トルク 279N・m(28.5kgm)/4,400rpm
サスペンション(前/後) ストラット/マルチリンクビーム
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ 205/65R15 94H
その他 北米マキシマはMotor Trend誌1995インポートカーオブザイヤー授賞
セフィーロは、オーナー自らが運転を楽しむ新しいパーソナルセダンを目指して、1988(昭和63)年に初代・A31 型が誕生しました。 2 代目セフィーロ・A32 型は、プラットフォームがFF 大型セダンのマキシマと統合される形となり、先代の後輪駆動から、V 型6 気筒のVQ エンジン横置きによる前輪駆動レイアウトへ変更され、1994(平成6)年8 月に発売されました。 従来型車の「走行性能の高さ」「ゆとり」をさらに高次元でめざした新型セフィーロは、リビングのような、くつろぎの快適のエクシモシリーズと、走りの快適のS ツーリングシリーズが設定され、エンジンは2L・2.5L・3LのVQ 型エンジン(VQ20DE 型・VQ25DE 型・VQ30DE 型)3 種類です。 このクルマは、シリーズで最もパワフルな220ps のVQ30DE 型エンジンを搭載し、走りの快適を求めた「30 S ツーリング」です。