NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

サニー 1200 デラックス

年式 1970年
型式 B110
全長 3,830mm
全幅 1,495mm
全高 1,390mm
ホイールベース 2,300mm
トレッド(前/後) 1,240/1,245mm
車両重量 700kg
エンジン A12 (直4・OHV) 1,171cc
最高出力 50kW(68ps)/6,000rpm
最大トルク 95N・m(9.7kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) ストラット・独立懸架/半楕円リーフ・リジッド
ブレーキ(前/後) ドラム/ドラム
タイヤ 6.00-12-4PR
その他
「隣のクルマが小さく見えます」というキャッチフレーズとともに、豊かな時代のファミリーカーとして、1970年(昭和45年)1月にデビューした2代目サニー(B110型系)。当初から、2ドア/ 4ドアのセダンで14車種、2ドアクーペ4車種、商用バン4車種というワイドバリエーションを揃えていました。中でも4ドアセダンは、当時のクラス最大の室内空間を誇り、サニーを代表するモデルとして、多くの方々から愛されました。搭載エンジンのA12型は、直列4気筒OHV・1171ccで最高出力68馬力を発揮。前輪にストラット式、後輪に二重防振機構付きのサスペンションを採用して、上級車に匹敵する操縦安定性と乗り心地を確保しつつ、150?/h の最高速度を誇りました。