NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ブルーバード2000SSS-EX

年式 1981年
型式 Y910
全長 4,510mm
全幅 1,655mm
全高 1,385mm
ホイールベース 2,525mm
トレッド(前/後) 1,380/1,360mm
車両重量 1,145kg
エンジン Z20型 (直4・OHC) 1,952cc
最高出力 88kW(120ps)/5,600rpm
最大トルク 167N・m(17.0kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) ストラット/セミトレーリングアーム
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ 185-70SR14
その他 '79年12月〜'82年2月まで、小型車市場「連続27ヶ月首位」のベストセラーカー
ブルーバードとしては久々の大ヒットカーとなった6代目ブルーバード(910型)は1.6ℓ、1.8ℓ、2ℓ の3つの直列4気筒 エンジンをラインナップ。先代810型まで存在した6気筒車は廃止され、軽快な乗り味をもつブルーバードの原点回帰が図られました。伝統のスポーツモデル「SSS」はバリエーションの中心で、外観では精悍なハニカム状のブラックグリル、予防安全に寄与するハロゲンヘッドランプ、・衝突安全に寄与する衝撃吸収ウレタンバンパーなどが特徴です。このクルマは1981(昭和56)年式の2000SSS-EXで、1気筒あたり2本のスパークプラグもったZ20E エンジン(最高出力120馬力)を搭載し、7つの調整機能を持つ7ウェイシートなど充実装備のグレードです。