NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

サニー1500 SGLエクストラ

年式 1982年
型式 HB11
全長 4,050mm
全幅 1,620mm
全高 1,390mm
ホイールベース 2,400mm
トレッド(前/後) 1,395/1,375mm
車両重量 800kg
エンジン E15型 (直4・OHC) 1,487cc
最高出力 62kW(85ps)/5,600rpm
最大トルク 121N・m(12.3kgm)/3,600rpm
サスペンション(前/後) ストラット/トレーリングアーム
ブレーキ(前/後) ディスク/ドラム
タイヤ 155SR13
その他
誕生以来、日本のマイカー時代をリードし続けてきたサニーは、1981年(昭和56年)10月にフルモデルチェンジを果たし、5代目(B11型系)に進化しました。このモデルの最大の特徴は、省資源・省エネルギー時代の到来にいち早く応えるため、駆動方式をFF(フロントエンジン・フロントドライブ)とし、搭載されるエンジンやサスペンションなどもすべて一新したことです。親しみやすいボディスタイルに広い室内空間を作りだし、騒音や振動の低減や空調システムの改良なども積極的に実施しました。また、1982年10月に、経済性とスポーティな走りを両立させた、1500ccターボエンジン搭載の「ルプリ」シリーズもラインナップに加わりました。CMキャラクター松坂慶子さんのジャンプスーツ姿も華を添えました。このクルマは1500SGLエクストラグレードで、1500cc自然吸気仕様のE15型エンジン(85馬力)を搭載しています。