NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

【一般車:その他モデル】サニーの車名は850万通の公募から

サニーの車名は850万通の公募から

サニーの発売に当たっては、大々的な車名公募キャンペーンが展開されました。これには、本格的な大衆車の登場を待ち望んでいる人々の関心を高めるとともに、新型車の車名を強くアピールする狙いがありました。
昭和41年(1966)の元旦の新聞に、新型車が1,000ccであることを伝え、その車名を募集する内容の広告が掲載されました。そして、2月の締切日まで、車両の概要を少しずつ公開して新型車の登場を盛り上げました。この宣伝手法はティーザーキャンペーン(じらし広告)と呼ばれるもので、大変話題になりました。
応募数は848万件(38万通り)にもなりましたが、「明るく快活で若々しい新型車のイメージにふさわしい」という理由で、その中から「サニー」が選ばれました。なお、車名公募は、後の初代マーチでも実施され、ニューモデルの登場を大いに盛り上げました。


K1870-261
1966年2月19日、入選者の抽選会を兼ねて行われたサニーの車名発表会(東京千駄ヶ谷の都立体育館)

JavaScriptを有効にしてください。