NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ニッサンR85V

年式 1986年
型式 R85V
全長 4,794mm
全幅 1,994mm
全高 1,069mm
ホイールベース 2,670mm
トレッド(前/後) 1,575/1,529mm
車両重量 880kg
エンジン VG30ET (V6・OHCツインターボ) 2,966cc
最高出力 500kW(680ps)以上/8,000rpm
最大トルク 635N・m(75.0kgm)以上/5,500rpm
サスペンション(前/後) ダブルウィッシュボーン(前後共)
ブレーキ(前/後) 4ポッド13インチベンチレーテッドディスク(前後共)
タイヤ 300-625-415/350-680-415
その他 ニッサンR85Vアマダ '86年ル・マン24時間レース出場車 #32 長谷見昌弘/和田孝夫/ジェームス・ウイーバ組 総合16位
1986(昭和61)年、日産がワークスとして初めてフランスのル・マン24時間レースに参戦した、当時のグループC 規定によるプロトタイプレーシングカーです。ニッサンR86Vニチラ(星野一義/松本恵二/鈴木亜久里組)と、ニッサンR85Vアマダ(長谷見昌弘/和田孝夫/Jウィーバー組)の2台体制で過酷な24時間耐久レースに挑みました。R85V・R86Vともに、680馬力以上を発生する3000cc・V型6気筒OHCツインターボエンジンを搭載していました。予選ではR86Vが日本勢最高位の24位となるものの決勝ではリタイア。いっぽう、ニッサンR85V アマダは総合16位で完走を果たし、話題となりました。このクルマは完走したR85Vアマダです。