NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

パトロール 消防車

年式 1978年
型式 FHN60型
全長 4,825mm
全幅 1,850mm
全高 2,100mm
ホイールベース 2,800mm
トレッド(前/後) 1,386/1,404mm
車両重量 2,400kg
エンジン PF型 (直6 OHV) 3,956cc
最高出力 96kw(130ps)/3,600rpm
最大トルク 294N・m(30kgm)/1,600rpm
サスペンション(前/後) 縦置リーフ/縦置リーフ
ブレーキ(前/後) ドラム/ドラム
タイヤ 6.50-16-PR.LT / 7.00-16-10PR.LT
その他
1951年(昭和26年)発売の初代パトロール(4W60系)の時代から、パトロールを利用した消防車は、信頼性を評価され活躍しました。1960年( 昭和35年)にモデルチェンジし2代目(60系)となった消防車仕様は、ホイールベース2500mm(ショート)のFG60系と、2800mm(ロング)のFH60系が設定され、FH60系には後輪2輪駆動のFHN60型も設定されました。 ヘビーデューティーな耐久性・信頼性は緊急用車として最適で、大型消防車と異なり、細い道にも侵入できる機動性から初期消火に重宝されました。このクルマは、1978年(昭和53年)から2005年(平成17年)までの27年間、名古屋のノリタケカンパニーで消防活動に従事した個体です。