NISSAN HERITAGE COLLECTION online

TOP

ルネッサ EV

年式 1998年
型式 EVN30型
全長 4,770mm
全幅 1,765mm
全高 1,680mm
ホイールベース 2,800mm
トレッド(前/後) 1,535/1,520mm
車両重量 1,730kg
エンジン モーター:EM18 ネオジム磁石同期モーター -,---cc
最高出力 62kw(84ps)
最大トルク 159N・m(16.2kgm)
サスペンション(前/後) ストラット/トーションビーム式トレーリングアーム
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ドラム
タイヤ 205/65R15 94S
その他 リチウムイオン電池
1947年の「たま電気自動車」以来、日産では電気自動車の開発を続け、例として1991(平成3)年にセドリックEV、1994年にアベニールEV をそれぞれ法人中心に販売、1996年には「プレーリージョイEV」に世界で初めてリチウムイオン電池を搭載するなど、先駆的な試みを続けました。このクルマは、ミニバンタイプの「ルネッサ(N30型)」をベースに開発した電気自動車ルネッサEV です。フラットフロア、非接触充電システム、プリエアコン機能、EV 専用デジタルメーター、リチウムイオン電池、ネオジム磁石同期モーター等、後の「日産リーフ ZE0型」につながる多くの技術が開発・搭載されています。